ストレスチェックの制度を正しく理解しましょう

  • ストレスチェックは職場と家庭の両方で

    • 働く人たちのストレスについては、ITの普及と同じような傾向で、メンタルヘルス不調者が増えてきたことから、最近に至り、一定の規模以上の企業はストレスチェック制度の導入が義務付けられています。

      ストレスチェックの初心者も安心のわかりやすい情報を扱っています。

      会社が制度を確立しますが、実際の運用では、ストレスチェックシートなどを用意すると同時に、お医者さんや看護師が面談などを通じて、メンタルヘルスに対応しようというものとなっています。
      もちろん、個人のプライバシーを侵害しないようにと、さまざまな工夫やそのための制限なども盛り込まれています。ということですが、実はストレスチェックは、企業や職場だけではなく、ご家庭などにも必要なものとなっています。

      ストレスは仕事に関係するだけのものではなく、人間関係から生まれるものもありますし、生活の環境から来るものもあるからです。



      ご主人が会社をリタイヤして、一日中家の中に居るようになったときの主婦のケースや育児に追われて疲れている主婦もそうですし、男性でも生活に張合いがなくなったケースやお付き合いの機会が少なくなったことなどから、さまざまなメンタル不調が起きることもあるからです。


      ストレスチェックの方法は、ネット検索などでも知ることができますので、試してみるのも一つです。



      また、大事なことは、なるべく正直ベースでお互いに話し合うことですので、それが出来るようにお互いに努力することも必要になります。


      そして、何かあったときに相談できる人がいることや一時の熱を冷ますための場所などを一つや二つ持っていると、解決のための話し合いもスムーズにできるというようなことになります。

top